コンセプト

 自然素材に包まれる心地よさ…、五感に響く、住まいづくりを。

1.素材へのこだわり

wood

私たちは、自然素材のぬくもりを活かした住まいづくりをご提案しています。構造材はもちろん内装材にも天然木材をメインに、和紙や珪藻土、無垢フローリングなどを積極的に使用し、化学物質過敏症やシックハウス、アトピーの原因である化学物質を極力排除した住まいづくりをベースとしています。抵抗力の弱い赤ちゃんから家にいる時間の長い主婦やお年寄りの方まで安心してお住まいいただけます。

家族が生涯に渡り長く寄り添う家だからこそ、使用木材、設備、壁紙、屋根材、床材などの各部材にも、安全で耐久性のある良質な素材を提供しております。良質な素材を使用した家造りは、長持ちしメンテナンスも少なくて済むため、トータル的な維持コストの軽減にもつながります。

そして、自然エネルギーを利用することで、光熱費及び、CO2の削減ができる太陽光発電、エコキュート、節水等、人と地球環境に配慮した省エネ対策にも取り組んでおります。

住まいづくりのプロフェッショナルとして、お客様には“良質な家”に住んでもらいたい。だからこそ、フジヒロは次の世代に受け継ぐことのできる住まいの長寿命化を目指し、家づくりを行っております。


 2.わたしたちが”五感”にこだわる理由

寒暖を和らぎ、雨風を防ぎ、震災・災害から身を守ってくれるのも家の役割ですが、家族が集い、様々な喜怒哀楽のシーンを共にする場所であり、日々の疲れを癒やくつろぎをもたらす場所もまた、住まいの役割です。

お客様の現在、そして未来のライフスタイルを考慮した設計・デザインには、機能性だけに留まらず、良質な素材&視覚・嗅覚等を刺激するような五感を感じる要素をプラスαし、ご提案させていただいております。

お好みのテイストによる自由設計にて、「安らぎのある、長く住まう家」。そんな理想の住まいを一緒につくりませんか?

五感を満足させる住空間に包まれる喜びを、是非フジヒロのつくる家で感じてください。

image最新.001

“最大40万円の補助金適用”

フジヒロは[県産材を使用した住まいづくり]の加盟企業です。

山梨県の木

家造りは本来地場産業であり、地場の木を使って建てるのが当たり前でした。山から木を伐り出し、町はずれの製材所で材木に挽き、知り合いの大工さんが建てるのが当たり前の時代でした。しかし、いつの日か時代とともに、大切な家作りが作り手の顔が見えない、まるで自家用車を買うような感覚で取引されている悲しい現状となっているように思います。

年々、地球環境は悪化の一途を辿っています。近年、大気汚染や温暖化は深刻な問題です。樹木は炭酸ガスを取り込み、酸素に替え、私たち人間の生きていく大切な環境を守ってくれています。里山の大きく成長した木はほとんどその役目をしません。木を伐り出し、またそこに樹林することが、環境を整え地球温暖化を防ぐ大切な要素です。その様な意味において地場の樹木を積極的に利用することは環境保護にも役立つと考えています。地場の木を使った家造りによって、林業の活性化により既存の山の保護、さらには新たな森の形成が叶います。そんな循環型社会をもたらすため、まずは地場の木を使用した住まいづくりを行うことが、家づくりに携わる私たち業者ができる最も身近な環境貢献だと考えております。

 

ページ上部へ戻る